元キャバ嬢が「ナイトワーク体験」の必要なことだけ教えます

短期キャバクラバイトで必要なお金作った

必要なお金が出来たのでバイト探しをしてました。出来れば短期で、そして欲を言えばお給料がいいトコ希望、って考えでいろいろ求人覗いていました。それで目に留まったのがキャバクラの求人でした。自由シフト制で短期OK、という文が目に入ったからです。キャバクラだとそのお店専属で働くわけだから、社員同様に長期勤務だと思ってたんです。お店によっては必ずしもそんなことはないようでした。体入募集の求人を見ていると、短期OKなお店ばかりでしたから。勝手な思い込みで、短期バイトは出来ないもんだと決めつけていたわけです。それでよさげなお店を探して、求人に応募してみました。シフトが自由な分それぞれ自分のペースで働いているようなお店でした。週末だけお店に出る人もいれば、しっかり週6日出る人もいるといったものです。常連のお客さんも結構いるようでしたから、自由度高く働けるのかもしれません。どうせ入店するなら繁盛店の方がいい、ということにはなるんじゃないでしょうか。

時給保証用意してあるお店を選びました

女性画像キャバクラへの入店で私の場合は時給保証用意してあるお店選びました。いつもお客さんで混んでるとは限らないし、入店したての頃は指名してくれるお客さんもいないだろうし、と色々考えたからです。だから求人を探すにしても、時給保証を条件にお店を探しました。時給保証と言っても入店したての頃だけというお店もありますし、半年とか1年とかとするお店もあります。理想としてはずっと保証がある方がいいので、それで求人を探しました。3人だけ体入受付中というお店を見つけて、そこがずっと時給保証あるキャバクラだったんで、その求人に応募しました。体入バイトでも保証ありとありがたいお店でした。ちょうど週末に体入したんですが、結構お客さんも来ていたんで忙しかったです。ただおかげで何人かお客さんについたんで、大体どういったものか仕事を覚えるのにも役立ちました。やっぱり講習だけだとおぼつかないから、実践あるのみというやり方ができたわけです。時給保証あるぐらいだから稼げない時も多いのかな、とも思ったんですけどそんなことはないお店でした。

お客さんがチヤホヤされる仕事

キャバクラっていうとドレス着てお客さんに付いて、それで会話するといったものですから、女の子がチヤホヤされるようなイメージ持ってました。ただ実際はお客さんがチヤホヤされるべきであって、そのために気を使わなきゃいけないんで、仕事内容としては地味なものかもしれません。格好や店内が派手だからそんな風には感じにくいもんですが。私は普段は事務系のOLやって、たまにキャバクラでバイトしてるんですけど、全然違う仕事のようで実は似ているところもあったりすることは体入の時でも感じました。よくキャバクラの求人だと楽して稼げるようなこと書いてある時もありますけど、やっぱり気を使うことは求められるはずです。ウチの一番人気の子を見てもかなり気配りしてるものですから、やっぱり頭の回転の速い人の方が強みがあるように思えます。ただお客さんの横についていればいいというわけでもないんで、もしもキャバクラで働くつもりなら楽な仕事と期待しない方がいいです。どの仕事でもおんなじであるかと思いますが。